深セン越境EC協会

深セン越境EC視察レポート

2018年10月24日~27日、深センの越境EC関連企業を視察してきました。日本商品の売り込みマッチングも兼ねて行ってまいりました。JECCICA(ジャパンEコマースコンサルタント協会)にコラムを書きましたので、ぜひご覧ください。
JECCICA「第2回 深セン越境EC視察ツアー」

美味しかったですよ。いや、楽しかったですよ。いやいや、日本でのこれからのビジネスのあり方についていろいろと考えさせられました。勉強になりました。中国の中でも特に急成長した深セン、製造業だけでなく越境ECも盛んでした。進んでいました。

ほんで、越境ECって、輸出? 輸入?
両方なんでしょうね、今は。数をこなせば販売力がつく、販売力がつけばますます道が開ける。そんな感じで輸出(全世界の個人向けB2C)に関してはERPシステムなども含めてとても進んでいました。そして、ちょうど今が米中貿易戦争もあって輸入についても市場開放している転換期なんだと思います。

日本の輸出は1985年のプラザ合意などでアメリカに簡単につぶされましたけど(うちも輸出会社でしたので傾きましたけど)、今のアメリカなら大丈夫なんじゃないでしょうか。